カヌー体験から川下りツアーまで、初心者も中上級者も楽しく安心のカヤック&カヌースクール

UCDiUCDiウクディ パドリング スクール
JSCA 一般社団法人 日本セーフティカヌーイング協会公認カヌースクール

TEL 026-258-1005メールメールお問合せお問合せ

カヌー初心者カヌー初心者カヌー初級者カヌー初級者カヌースクールの1日カヌースクールの1日ウクディカヌーハウスウクディカヌーハウス

受付状況受付状況

服装と持ち物

カヌー活動における服装

 パドリングは全身濡れるスポーツであり、運動量もかなりあるという事がポイント。

  • ★動き易い、快適
  • ★濡れたときにも身体を冷やさない
  • ★漂流したときに泳ぐことを妨げない

     ☟

  • 速乾性の素材(ドライシャツ等)、濡れても保温性のある素材(フリース等)のシャツ&パンツやウエットスーツ
  • 防風用にナイロン系ジャケット&パンツ
  • 濡れると体温を奪う綿シャツやジーパン等の綿製品は厳禁

 下記の季節毎の装備一覧を参考に、身の回りにある物で代用できそうな物をお持ち下さい。不足の物がある場合はお気軽にご相談ください。サイズ・数に限りがありますが、貸出し用をご用意しています(ウエットスーツは有料)。

 尚、ウエア以外の専門的なカヌー用具(艇/パドル/ライフジャケット等基本用具)は【レンタルカヌー一式】に含まれています。

 ご不明な点などございましたら、何なりとお問い合わせ下さい。

Help.png参照ページ:LinkIcon【カヌーで遊ぶ】LinkIcon【カヌー遊びに必要な用具】

季節による持ち物のご案内

Sun.png印:ウクディ貸出可

■ 共通:どのシーズンも必要な装備

  1. 水着
  2. バスタオル
  3. 濡れてもよい、靴底の薄いシューズSun.png:履き古したスニーカーやアクアシューズ、マリンブーツ、ウェットシューズなどと呼ばれているシューズ。踵が固定できる靴底が薄いサンダルは可(突っかけるだけのサンダルは不可)。
  4. メガネバンド(メガネ使用者)Sun.png:活動中にメガネを水の中に落とさないようにするために。コンタクトは避けた方が無難かと思います。当日、スクールでの購入も可能です(¥300〜¥600)。
  5. カヌー終了後の着替え
  6. 飲物:活動中の水分補給のために、必要と思われる方はペットボトル飲料などご持参下さい(カヌーの中に積んでいくことができます)。当日、スクールでの購入も可能です(¥150)。
  7. 保険証のコピー:もしも病院に行く必要があるケガをした時のために

■ 夏季(北信州は7月下旬〜8月中旬):【共通】+下記のもの

  1. 化繊Tシャツ:ドライシャツなどと呼ばれている速乾性の良い素材のシャツ
  2. 化繊ショートパンツ
  3. 日焼け止め

■ 春季&秋季(上記以外の季節):【共通】+下記のもの

  1. アンダーウエア:化繊の長袖シャツ
  2. 中間着Sun.png:濡れても暖かい化繊のフリースなど
  3. ロングパンツSun.png:化繊のジャージズボンやスパッツなど
  4. アウターSun.png:ナイロンジャケットや雨ガッパなど風を通さないもの

上記の【2+3】に該当するウェットスーツ(ロングジョンタイプ:ノースリーブ/ロングパンツ)を有料でご用意しています:1日¥500(受講者価格)